JAVAスプリクト初心者入門講座

JAVAスプリクトって難しい!何がなんだか分からない!

そんな方に、分かり易くサンプル素材を示して解説する初心者さんの入門講座です。

ネット上には、色々なjavascriptのサンプルやリファレンスのサイトがありますが、初心者さんには、とっつき辛いイメージがあります。

そう思っている方には、当サイトのメニューで学んで頂ければと思いますので、どうぞごゆるりとご覧下さい。

ジャバスクリプト初心者さんの入門用なら下記が一番おすすめです。

よくわかるゼロからはじめるJavaScript (よくわかるトレーニングテキスト)


JAVAスプリクトは、昨今WEB制作には無くてはならない技術の一つです。

ただし、使い手のブラウザがそれに対応していなくてはいけません。つまり、あくまでユーザー依存であり、無効になっているブラウザで見た場合、正しく見れない場合がありますので注意が必要です。

上記の件で、良くある質問として多いのが、javascriptを有効にする方法ですが、正しく設定するためには、インターネットエクスプローラーのツールメニューより、有効(on)になるよう設定してあげる必要がありますので、ご注意を。

さて、上手くこうした技術を使うためには、基礎知識として色々な事を覚える必要があります。 文字列の配列や、変数、演算子の使い方といった基本的なことは、もちろん覚えなくてはいけない事ですよね。

そのほか、タグ関係として、「window open(新規ウインドー)」「alert(警告ダイアログボックス)」「cleartimeout clearinterval(タイマーのクリア)」「onclick(左クリックで起動)」「replace(文字列置換)」「select(セレクトボックスの指定)」etc・・・こうした、タグ属性関係なども使用しますので、覚えるに越した事はありませんが、知っておくと便利なタグも色々有ります。

当サイトは、あくまで初心者さんを対象に、入門講座として解説していきますが、詳細な事については、とほほのJavaScriptリファレンスを参考にするのがオススメです^^

JAVAスプリクト初心者入門講座:内容のご紹介

はじめに
JAVA(ジャバ)に関する基礎的な知識について説明します。プログラミング言語であるジャバはPCのアプリケーションを作るために有効な言語です。

入門編(基本的な書き方)
JAVAスプリクトの基本的な書き方として、文字や変数、演算子、コメントなどの記述の仕方について解説します。分岐条件や繰り返し、文字列の配列やウインドウやダイアログの表示についてetc・・・

初級編
JAVAスプリクトの初歩を書きます。JAVAとの違いやDHTMLとの違いなどについて解説します。

応用編
JAVAスプリクトの応用として、文字のカウントやアラートの表示の仕方、外部ファイルの読み込みの仕方、簡単なベーシックでのパスワード認証の仕方などを解説します。

JAVAスプリクト初心者入門講座:トピックス