JAVA(ジャバ)といったら?:JAVAスプリクト初心者入門講座


JavaScript初心者さんの入門書です

JAVA(ジャバ)といったら?

JAVA(ジャバ)と聞いたとき、あなたなら何を思い浮かべますか?

一口にJAVAといっても色々あるので、思い浮かぶものは人それぞれだと思いますが、 いくつか例を挙げるとすれば、まずは携帯電話です。お馴染みですね。Docomoのi-アプリではJAVAが使われています。

また、auのBREWというものも、JAVAをベースにしているものなんですよ。最近の機種だとオープンアプリプレイヤー というものがあってこれだとJAVAのアプリが動くみたいですが。

次は、基本中の基本。PCのアプリケーションですね。JAVAというものはプログラミング言語です。プログラミング言語が 何のためにあるのかと言えばPCのアプリケーションを作るためです。ホームページ制作やブログ制作でジャバスプリクトというのがありますが、これは、こうしたプログラミング言語を使って動かすアプリケーションなんです。

また、ジャバという言語は、マルチプラットフォームといって、これで作られたソフトはOSやプロセッサ、つまりWindowsや MacOSやLinuxといったものに依存せずに動作するという特徴があります。

"Write Once, Run Anywhere(一度コードを書けばどんな環境でも動作する)"というキャッチコピーまであるみたいですから、 これがジャバの最大のウリといっても過言ではないでしょう。

カテゴリー:はじめに

「JAVA(ジャバ)といったら?」は参考になりましたか?

JAVA(ジャバ)といったら?:関連記事

組み込み
携帯電話、パソコンなどとJAVAは様々はアプリケーションで用いられています。 しかし、実はそれら携...