準備するもの:JAVAスプリクト初心者入門講座


JavaScript初心者さんの入門書です

準備するもの

通常、プログラミングをするためには、まずはメモ帳などのエディタ、そしてコンパイラ型言語の場合は コンパイラ、インタプリタ言語の場合はインタプリタが必要です。モノによっては、IDE(総合開発環境) なんてものもあります。MicrosoftのVisual Studioなんかがそれにあたります。

さて、ではJAVAスプリクトのプログラミングを始めるためには、いったい何が必要なのでしょうか。

答えは単純です。PCとメモ帳とInternetExplorer等のブラウザがあれば今すぐにでも始められます。 JAVAスプリクトはインタプリタ言語ですから、この場合のインタプリタは、ブラウザというわけです。

それでは、まずは練習です。メモ帳を開いて、以下の文をそのままコピー&ペーストして貼り付けて、 「サンプル.html」というファイル名で保存してみてください。保存するときの注意は、ファイルの種類を 「すべてのファイル」に変更することです。

<!--↓ここから↓-->
<html>
<head><title>Hello, World!!</title></head>
<body>
<script type="text/javascript">
<!--
document.write("Hello, World!!");
// -->
</script>
</body>
</html>
<!--↑ここまで↑-->

保存したら、そのファイルを、ブラウザで開いてみてください。うまくいけば画面に Hello, World!! と表示されることでしょう。

「準備するもの」は参考になりましたか?

準備するもの:関連記事

ウィンドウやダイアログの表示
JAVAスプリクトの醍醐味といえば、リアルタイムかつ動的な効果、そう例えばウィンドウやダイアログを...

コメントの使い方
JAVAスプリクトに限らず、プログラミングをする上で、コメントを使うことは大変重要です。 コメント...

演算子
さて、演算子とは一体何なのでしょうか。 名前から想像のつくように、演算をする記号です。演算といえば...

変数を用いる
みなさん、"変数"とはご存じでしょうか? 変数とは、プログラム内で、数字や文字などのデータを一時的...

文字を表示する
文字のみならず、画像を表示したり、Webページ上に何かを書き込む場合には、documentオブジェ...

色々な注意
JAVAスプリクトを書く上での様々な注意として、まずは未対応ブラウザへの配慮があります。 通常、こ...

基本的な書き方
JAVAスプリクトというものは、基本的にはHTMLのソースの中に書きます。*.htmや*.html...