色々な注意:JAVAスプリクト初心者入門講座


JavaScript初心者さんの入門書です

色々な注意

JAVAスプリクトを書く上での様々な注意として、まずは未対応ブラウザへの配慮があります。

通常、こうしたスクリプト言語を書く際には <!-- ? //-->で囲っているので、ページの表示には何も影響がありませんが、これとはまた別に<noscript>? </noscript>で囲った部分にメッセージを入れることにより、あなたのブラウザではJAVAスプリクトが使えなくなります。

対応しているブラウザで見てください、というようなメッセージを記述できます。

具体的にどうするかというと・・・

<!--↓ここから↓-->
<noscript>
JavaScript対応ブラウザでご覧ください。
</noscript>
<!--↑ここまで↑-->

このように記述します。記述する場所としては</script>の後がベストです。

また、C言語などを経験した人にはおわかりかと思いますが、JAVAスプリクトでは、一つの命令の後に必ず ;(セミコロン。コロンではありません。)をつける必要があります。このセミコロンをつけないと ブラウザが正しく命令を解釈してくれないので注意してください。

さらに、どのプログラミング言語にも共通していえることですが、不必要なところで改行はしないようにしま しょう。コードを見やすくするための改行、これはインデントといって重要なことですが、これとは別に命令 の途中で改行すると、場合によってはエラーになります。

具体的にどういうかというと、

<!--↓ここから↓-->
<script type="text/javascript">
<!--
document.write("Hello");
// -->
</script>
<!--↑ここまで↑-->

このプログラムにおいて、
document.write("He
llo");
このようにするとエラーになってしまいますので、気をつけましょう。

「色々な注意」は参考になりましたか?

色々な注意:関連記事

ウィンドウやダイアログの表示
JAVAスプリクトの醍醐味といえば、リアルタイムかつ動的な効果、そう例えばウィンドウやダイアログを...

コメントの使い方
JAVAスプリクトに限らず、プログラミングをする上で、コメントを使うことは大変重要です。 コメント...

演算子
さて、演算子とは一体何なのでしょうか。 名前から想像のつくように、演算をする記号です。演算といえば...

変数を用いる
みなさん、"変数"とはご存じでしょうか? 変数とは、プログラム内で、数字や文字などのデータを一時的...

文字を表示する
文字のみならず、画像を表示したり、Webページ上に何かを書き込む場合には、documentオブジェ...

基本的な書き方
JAVAスプリクトというものは、基本的にはHTMLのソースの中に書きます。*.htmや*.html...

準備するもの
通常、プログラミングをするためには、まずはメモ帳などのエディタ、そしてコンパイラ型言語の場合は コ...