文字を表示する:JAVAスプリクト初心者入門講座


JavaScript初心者さんの入門書です

文字を表示する

文字のみならず、画像を表示したり、Webページ上に何かを書き込む場合には、documentオブジェクトという 物を使います。文字を表示する方法はもう知っていますね。

document.write("表示する文字列");

です。ですが、これだとただ文字を表示するだけです。たとえば文字の色を変えるにはどうすればいいので しょうか。HTMLの場合には<font color=""></font>というタグがありますが、JAVAスプリクトの場合に も似たような命令があります。document.fgColor='色'という命令で、文字の色を変えることが出来ます。

では、以下にサンプル素材を示します。

<!--↓ここから↓-->
<script type="text/javascript">
<!--
document.fgColor="Blue";
document.write("青");
document.fgColor="Red";
document.write("赤");
// -->
</script>
<!--↑ここまで↑-->

最後に余談ですが、の上の場合色の指定はBlueやRedなど、色の名詞で指定していますが、通常のHTMLと同様 に、カラーコードで指定することも可能です。青の場合は#0000FF、赤の場合は#FF0000ですね。

また、今回は文字色だけですが、他にもbgColor()は背景色、linkColor()はリンクの色...などなど色々な色の指定が 可能です

「文字を表示する」は参考になりましたか?

文字を表示する:関連記事

ウィンドウやダイアログの表示
JAVAスプリクトの醍醐味といえば、リアルタイムかつ動的な効果、そう例えばウィンドウやダイアログを...

コメントの使い方
JAVAスプリクトに限らず、プログラミングをする上で、コメントを使うことは大変重要です。 コメント...

演算子
さて、演算子とは一体何なのでしょうか。 名前から想像のつくように、演算をする記号です。演算といえば...

変数を用いる
みなさん、"変数"とはご存じでしょうか? 変数とは、プログラム内で、数字や文字などのデータを一時的...

色々な注意
JAVAスプリクトを書く上での様々な注意として、まずは未対応ブラウザへの配慮があります。 通常、こ...

基本的な書き方
JAVAスプリクトというものは、基本的にはHTMLのソースの中に書きます。*.htmや*.html...

準備するもの
通常、プログラミングをするためには、まずはメモ帳などのエディタ、そしてコンパイラ型言語の場合は コ...