変数を用いる:JAVAスプリクト初心者入門講座


JavaScript初心者さんの入門書です

変数を用いる

みなさん、"変数"とはご存じでしょうか?

変数とは、プログラム内で、数字や文字などのデータを一時的に 保存しておくことの出来る箱のようなものです。たとえばボタンを押した回数を数えるプログラムを作ろう と思ったときに、そのボタンの押された回数を記録しておくものが必要になると思います。それが変数です。

また、今の例からもおわかりのように、変数はプログラム内で値を増やしたり減らしたり等値の操作が行えま す。値が変化するという意味で変数、と覚えても良いかもしれませんね。

さて、気になる変数の使い方ですが、まずは変数を定義しなければなりません。JAVAスプリクトで変数は "var"という命令で定義します。具体的な形としては

var 変数名 = 値;

といった感じです。変数の名前は自分の好きな名前をつけることが出来ます。ただし、数字だけの変数名など は使えません。


ここで、変数の型について説明しておきましょう。変数にはがあります。型とは、格納できる値の種類を示 すもので、整数型や文字列型がありそれぞれ名前の通り整数を格納できる型、文字列を格納できる型、という意 味があります。

整数型の変数には文字列を格納することは出来ません。文字列型の変数には、数字は入れるこ とは出来ますが、整数としては扱われず文字列として扱われます。


ちなみに、文字列型と整数型の判別方法は、変数を定義するときには・・・

var 変数名 = 値;

とすると整数型として扱われ、

var 変数名 = "文字列"

とすると文字列型として扱われるのでこれで判別します。


最後に余談ですが、実はvarを使わなくても、変数名 = 値;という形で変数を定義することが出来ます。 しかし、これだと「"変数名"は"値"に等しい。」などといった意味であると勘違いしてしまいがちです。 結果としては合ってますが、そう解釈することは大きな間違いです。「"変数名"という名前の変数に"値" が代入された。」と解釈するのが正しいのであって、そう混同しないためにも、最初にvarをつけて変数の 定義であることを明示的に示す必要があります。

「変数を用いる」は参考になりましたか?

変数を用いる:関連記事

ウィンドウやダイアログの表示
JAVAスプリクトの醍醐味といえば、リアルタイムかつ動的な効果、そう例えばウィンドウやダイアログを...

コメントの使い方
JAVAスプリクトに限らず、プログラミングをする上で、コメントを使うことは大変重要です。 コメント...

演算子
さて、演算子とは一体何なのでしょうか。 名前から想像のつくように、演算をする記号です。演算といえば...

文字を表示する
文字のみならず、画像を表示したり、Webページ上に何かを書き込む場合には、documentオブジェ...

色々な注意
JAVAスプリクトを書く上での様々な注意として、まずは未対応ブラウザへの配慮があります。 通常、こ...

基本的な書き方
JAVAスプリクトというものは、基本的にはHTMLのソースの中に書きます。*.htmや*.html...

準備するもの
通常、プログラミングをするためには、まずはメモ帳などのエディタ、そしてコンパイラ型言語の場合は コ...