演算子:JAVAスプリクト初心者入門講座


JavaScript初心者さんの入門書です

演算子

さて、演算子とは一体何なのでしょうか。

名前から想像のつくように、演算をする記号です。演算といえば皆 さんご存じの+, -, *, / などがこれにあたります。しかしこれは演算子であることに変わりはないですが、算術 演算子と言われて区別されています。

では下にいくつか具体例を示しましょう。

x = 3 + 2; // xには 5 が代入される
x = 3 - 2: // xには 1 が代入される
x = 3 * 2; // xには 6 が代入される
x = 3 / 2; // xには1.5が代入される
x = 3 % 2; // xには 1 (3 / 2の余り)が代入される。

大体知っていると思いますが、最後の"%"は以外と知らない人も多いのではないのでしょうか。これは割った 余りを返す演算子です。知っておくと色々と便利なので覚えておきましょう。また、これらの算術演算子は JAVAスプリクトに限らず、コンピュータの一般的な演算子として使われています。以上が算術演算子と呼ばれるものです。


では他にはどのような演算子があるのでしょうか。

まずは、代入演算子です。これは上の例でもすでに使っていますが、"="の記号がそれにあたります。この=は 通常の"等しい"という意味ではなく"代入する"という意味を持っているので注意してください。

また、上の例だとxにしか値は代入されませんが、この代入演算子をいくつかつなげることにより、たとえば・・・

x = y = z = 5;

とすれば、xとyとzにそれぞれ5が代入されます。

以上が、代表的な演算子でした。実はこのほかにも、比較演算子論理演算子などといった物も存在しますが、 ここではあえて説明しません。

「演算子」は参考になりましたか?

演算子:関連記事

ウィンドウやダイアログの表示
JAVAスプリクトの醍醐味といえば、リアルタイムかつ動的な効果、そう例えばウィンドウやダイアログを...

コメントの使い方
JAVAスプリクトに限らず、プログラミングをする上で、コメントを使うことは大変重要です。 コメント...

変数を用いる
みなさん、"変数"とはご存じでしょうか? 変数とは、プログラム内で、数字や文字などのデータを一時的...

文字を表示する
文字のみならず、画像を表示したり、Webページ上に何かを書き込む場合には、documentオブジェ...

色々な注意
JAVAスプリクトを書く上での様々な注意として、まずは未対応ブラウザへの配慮があります。 通常、こ...

基本的な書き方
JAVAスプリクトというものは、基本的にはHTMLのソースの中に書きます。*.htmや*.html...

準備するもの
通常、プログラミングをするためには、まずはメモ帳などのエディタ、そしてコンパイラ型言語の場合は コ...